エディット画面

これが実際のエディト画面です。大きく4つの領域に分かれています。
メインフレームエディタの写真9


1.プライマリーコマンド入力域
エディット中のソースプログラム全体に対するコマンド(プライマリーコマンド)を入力する領域

2.スクロール行数設定域
スクロールコマンド入力時にスクロールする行数を設定する領域

3.行番号 & ラインコマンド入力域
行に対するコマンド(ラインコマンド)を入力する領域。行番号が表示されている上からコマンドを入力する

4.エディット域
実際にソースプログラムを入力する領域
エディット域にソースプログラムを入力する方法は、パソコンエディタと同じです。普通に文字入力すればOKです。

↑ページトップ

 
[PR] 試写会大阪 大阪老人ホーム