行コピーコマンド

コピーしたい行に「C」を入力します。つまりコピー元を指定するコマンドです。
複数行コピーしたい場合はコピー開始行と終了行の両方に「CC」を入力します。つまり「CC」で挟むわけです。
また「Cn」(nは数字)で複数行を指定する事もできます。「C5」は入力行を含めて5行コピーします。
コピー先は「A」コマンドで指定します。「A」を入力した次の行にコピー元が挿入されます。










↑ページトップ

 
[PR] 試写会大阪 大阪老人ホーム